読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

身体の歴史

身体が思うように動かないことは、ヨガを始めて嫌という程思い知らされましたが、最近少し余裕ができて、色々と確認しながら動いてみると、更に気付くことがありました。例えば、左膝は十分曲がるのに右は途中で痛い。右の股関節は良く開くのに左は笑えるくらいにすぐ止まる。左肩は周りがスムーズなのに右はつまる。いつから自分の身体の右と左はこんなにバランスが崩れてしまったんでしょうか。ヨガをしなければこのまま気付くことも無かったんでしょうね。私の身体の歴史の中で何かがあったんでしょうね。全く身に覚えがありません。若い頃のように自信を持って全く問題無いとは言えない歳になっているのかもしれないことを認識させらせた気がします。

関節や筋肉だけでなく、身体のあらゆるところが変わってきているのかもしれないと思うと恐ろしい。健康診断はちゃんとしようと思わせる出来事でした。

また、ヨガも1か月もやれば筋肉痛になることも無くなるんだろと思ってきましたが、週3もやると常に身体のあちらこちらが筋肉痛です。どこも痛く無い日がありません(笑)。オーバーワークなんでしょうかね。腰から背中にかけての張りはかれこれ10日程抜けることが有りません。大丈夫か?